郷土文化 第16巻第2号(荻野検校一検校と尾崎家一/東大寺と伊良湖崎/祭事芸能暦)

郷土文化 第16巻第2号
郷土文化 第16巻第2号
 
■目次
荻野検校一検校と尾崎家一………………………..尾崎よね(1)
東大寺と伊良湖崎一西行法師が瓦を造らせたか一………駒井鋼之助(28)
祭事芸能暦…………………………………….田中鏡一(35)
彙報………………………………………….(39)
編集後記
 
昭和36年発行 40ページ
 
■内容について
「荻野検校一検校と尾崎家一」は、平曲の研究に欠くことのできない重要な資料である「平家正節」の選者でありながら明らかにされていないことの多い荻野検校について、検校の子孫に当たる著者によって記されています。章立ては次のとおりです(節立てあり)。
第一章 平家正節
第二章 小秘事並に柱経 付勘文録当道要抄
第三章 荻野検校の出生と京都時代
第四章 検校の来名と名古屋永住について
第五章 検校と最も関係の深い当家五代、六代、七代について
第六章 荻野検校おおもかげ
後記
 
■販売
ヤフオクで販売中: 商品名:LC16-2