郷土文化(名古屋郷土文化会)

 ■目次鈴木朖が命名した酒の銘……………………….吉田富夫(1)
暮雨巷暁台の門人(その9)R

未分類

これまでに書き溜めた書評とブログから、テーマにあった内容のものを選んで、一冊の本にまとめました。パブーで販売中です。

『毎日出てゐる青い空の下で生きる』800円。公開済みの書評とブログ記事を集めたものですし、追記した内容も ...

書評

昭和49年に2日間にわたって行われた講演とシンポジウムを元に編集された、古代アジアの文化の中に置いて『万葉集』を解釈する取り組みの記録。 日本語はどこでどのようにしてできたのかを知るうえで役立つかもしれないと考えて読んでみました。