戦前絵葉書

公主嶺農事試験場宛名面(漢数字、「里」、「満州」の書き込みと塗りつぶし)細部満蒙産業開発の為めに満鉄はあらゆる方面に長き努力を続けて来た。今や農業も牧畜も着々改良の実を挙げつゝある。 公主嶺は、旧満州の地名で、公主嶺市は、現、中華 ...

戦前絵葉書

THE VIEW OF SHUNPAN HOTEL, SHIMONOSEKI.宛先と送り主だけ記入されています。 春帆楼のサイトに歴史が詳しく記されています。・江戸時代の末、坂本龍馬を物心両面で支援していた本陣・伊藤家の招きで、豊中中津(大 ...

戦前絵葉書

 

昭和の大嘗祭にあたって、粟を献上した畑の記念碑と思われます。 2019年6月7日の47Newsによると、令和の大嘗祭のアワは愛媛県内子町の農業・泉田孝行さんが「献穀者」に選ばれたとあります。精粟はかく献上された──大嘗祭「米 ...

戦前絵葉書

 

「日本の歴史と日本人のルーツ」の唐戸市場、下関市に、この絵葉書の彩色バージョンを含め、唐戸市場の歴史が記されています。① 唐戸市場の歴史(参考、wikiより)
明治期、下関は西日本最大規模の金融街として栄えた。その中 ...

戦前絵葉書, 戦後の絵葉書

 

震災前の神戸 その2に、震災後まで残っていた、この建物の写真があります。震災前には、三和銀行の支店として利用されており、震災後には取り壊されて、すぐに小さな銀行店舗が建ち、銀行閉店後の2005年にマンションが竣工。新ビル前に ...

戦前絵葉書

左:普賢菩薩中:釈迦如来右:文殊菩薩左:四季花中:寿老人右:四季花いずれも観光スタンプが押されています。指紋跡やシミあります。いずれも「大寧寺蔵版」とあります。 「大寧寺」は山口県長門市深川湯本にある曹洞宗の寺院。天

戦前絵葉書

 

踊る紳士:佐保美代子踊る紳士:小夜福子踊る女:逢阪せき子左:朝の歌 或る女 小夜福子/或る男の霊 佐保美代子右:我等の旅行記 ヂュエット 女・玉津真砂 男・草場咲耶左:我等の旅行記 マーチン・桜町公子右:翼のニッポン 雲の踊 ...

戦前絵葉書

左上:楚都濱より見る打瀬船の帰帆左下:紀伊箕島町楚都の松原根上り松右上:楚都濱海水浴右下:楚都の松原左上:楚都濱舘其一(剥がれあり)左下:楚都濱舘其二右上:楚都濱舘其三右下:楚都濱より刈藻島を望む 楚都濱は、現在の有

戦前絵葉書

 

上:三室戸寺 三重塔 スタンプ押印下:三室戸寺 鐘楼  上:不動の滝と智証大師作の石仏左下:三室戸寺 門前右下:三室戸寺 本堂 三室戸寺は京都府宇治市にある西国第十番札所 明星山 三室戸寺西国三十三所巡礼の旅に次のようにあり ...

戦前絵葉書

 

左上:福知山廠舎ヨリ長田野演習場ニ向フ左下:福知山長田野演習場不動山ヨリ見タル太鼓ケ原ノ景全右上:福知山長田野演習場ニ於ケル平射砲実弾射撃ノ実況右下:福知山長田野演習場歩兵隊ノ活躍左上:福知山長田野演習場ニ於ケル軽機関銃ノ射 ...

戦前絵葉書

 













現在の様子が新宮市観光協会の浮島の森にあります。周りは住宅街になり、遊 ...

戦前絵葉書

 

愛知時計電機株式会社は名古屋市熱田区千年一丁目に本社を置く会社。会社概要によると、1898年(明治31年)7月創立、1949年(昭和24年)6月設立。同社の歴史によると、江戸時代から続く時計師や飾り職

戦前絵葉書

 

左:興徳寺三十六世逸伝和尚賛右:法号 昌林院殿高岩宗忠大禅定門 文禄四年二月七日

蒲生氏郷(がもううじさと)公については、歴史マガジンに詳しく記されています。『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなか

戦前絵葉書



岡山市北区高松稲荷町にある、日本最大稲荷の一つ最上稲荷(さいじょういなり)の旧本殿(霊応殿)前の石垣と祖師堂(根本大堂)です。 インド風の仁王門や、開祖報恩大師と秦氏の関係など、調べてみ

戦前絵葉書

 

 「山中鹿之助」は「山中幸盛」山中 幸盛(やまなか ゆきもり)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての山陰地方の武将。尼子氏の家臣。通称は鹿介(しかのすけ)。巷間では山中鹿介の名でよく知られる。幼名は甚

戦前絵葉書

 

「松坂神社」とありますが、遷宮が行われていることから、「松阪神社」であると思われます。松阪神社の式年遷宮については、松阪市のサイトやWikipediaに記載がありますが、松阪神社のサイトには、少なくと

戦前絵葉書

トレーシングカーブ(左上に大きく破損)大阪市大正区の木津川運河にかかっていた旧大船橋です。中山製鋼所のサイトにpdfファイルでこの橋の情報があります。大船橋
木津川運河に架かる大船橋は、1936(昭和 11)年 5 月に初代が建設さ ...

戦前絵葉書

神戸市中央区の再度筋を襲った水害の様子です。神戸市のサイトに昭和の3大水害のページがあります。昭和13年7月3~5日にかけての阪神大水害では、台風に刺激された梅雨前線によって死者616名、被災家屋は約9万戸

戦前絵葉書

 

左上:大本営右上:大阪府庁下:右 南 北軍司令官下:中 閑院参謀総長宮殿下下:左 本庄南軍司令官

タトウに「非売品」のスタンプ押されています。

陸軍特別大演習について(コトバンクよ

戦前絵葉書

 

芳菲山人については、松阪工業高校・松阪北高校・三重工業學校私設校外集會室に芳菲山人西松二郎先生紀念室としてまとめられています。コトバンクにもエントリーがあります。西松二郎 にし-まつじろう
1855