戦前絵葉書

源平古戦場屋島登山紀念鉄道旅館?高松市内町 高塚左下にアルファベットで印刷された文字がありますが判読できません。 なぜ、この海岸の絵葉書が作られたのか不明です。仁尾海岸ではありませんが、同じ三豊市仁尾町の「父母ヶ浜海

戦前絵葉書

一望洋々として。山光水光に接す。青螺飄々、白帆鷗の眠れるが如し、横に披く一幅天然の書画。国立公園下津井の海岸景。  昭和初期頃ではないかと思われます。山の木々が少なく、ハゲ山になっています。 鷲羽展望の一角 国立公園

戦前絵葉書

大崩海岸沿いをかつては国道150号線が通っていましたが、新道ができ、旧道は静岡県道416号静岡焼津線に変わりました。この県道で、2013年10月15日には台風26号の接近に伴い、當目トンネル(焼津市浜当目)北側の道路が陥没し、たけのこ ...

戦前絵葉書

瀞峡-田戸発着場-(2012年の投稿)に同じ場所の近年の写真があります。右手のほうの家が減っているようです。川に降りる石段を上った左手にある建物は瀞ホテルという旅館のようです。

田戸 瀞ホ

戦前絵葉書

「甚兵衛渡場」を調べますと、大阪市のサイトに「甚兵衛(じんべえ)渡船場」の項目が見つかります。

昔、尻無川の堤は紅葉の名所であった。「摂津名所図会大成」に『大河の支流にして江之子じまの北よ

戦前絵葉書

尼ケ淵(尼ケ渕・尼淵・尼渕)は会津若松市の東山温泉にある渕。伝説が残っています。ただし、伝説にある領主と家臣の名前は歴史に残っていますが、年代的に合わないとあります。

尼ヶ渕(東山温泉・会

戦前絵葉書

(折れあります)

リヒアルト・フリーゼについて(Wikipediaより)

Richard Friese (15 December 1854 – 29 June 1918) was a G

戦前絵葉書

鶏と同じ画家の作品です。かつては、澄んだ水が流れ、子供たちの遊び場となる川が身近にありました。川は危険もありますが、それを超える楽しさを与えてくれる場所でした。

販売

HY19/03/26-