戦前絵葉書

TAKUHI SHRINE ON THE OKI ISLAND隠岐の両帝御信仰厚く開場の社宝多く所蔵さる  両帝とは、隠岐に島流しになった後鳥羽天皇(1180年8月6日〈治承4年7月14日〉- 1239年3月28日〈

戦前絵葉書

TOSHOGU SHRINE. MT. KUNO. SHIMIZU.「別格官幣社東照宮」とあります。「15-9-22」は手書きのようです。久能山 石橋旅館。 神道便覧に別格官幣社の説明があります。別格官幣社(べっかく

戦前絵葉書

Taga Shrine Omi右上は森川許六(彦根藩士 森川百仲/芭蕉の弟子)の句と思われます。 書き込みありますが、投函はされなかったようです。 寿命石と同じシリーズかと思いましたが宛名面のデザインが違います。神社

戦前絵葉書

 着荷通知が書かれています。消印は不鮮明です。 多賀神社とありますが、滋賀県犬上郡多賀町の多賀大社です。御祭神は伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)。寿命石については次のように紹介さ

戦前絵葉書

京都嵐山にある車折(くるまざき)神社は、芸能人も多く訪れるパワースポットだそうです。(ルトロンおでかけ動画メディア)後嵯峨天皇が嵐山に訪れた際、社前で牛車の轅(ながえ)が折れて立ち往生したそう。天皇はその神威を畏れ、

戦前絵葉書

徳島県祖谷渓大倉旭進舘発行 徳島県三好市の諏訪神社の鎮座する公園。諏訪神社は、信濃の守護、小笠原長清が承久3年(1221)阿波の守護に任ぜられ、池田大西城を築き阿波一国統治していたときに、遠く故郷をしのび寂しさを慰め

戦前絵葉書

いずれも通信面に「5.11.3」の明治神宮参拝記念スタンプが押されています。鎮座十年記念祭とあることから、明治神宮鎮座の大正9年から10年後の昭和5年であることがわかります。

聖徳記念絵画館

戦前絵葉書

羅陵王/納曾利/還城樂/菊蒔絵手箱/金銅兵庫太刀羅陵王とあるのは木造舞楽面 蘭陵王のことのようです。納曽利と蘭陵王については、熱田の杜に次のようにあります。落 蹲
     「蘭陵王」の答舞の「納曽利」(二人

戦前絵葉書

 

「松坂神社」とありますが、遷宮が行われていることから、「松阪神社」であると思われます。松阪神社の式年遷宮については、松阪市のサイトやWikipediaに記載がありますが、松阪神社のサイトには、少なくと

戦前絵葉書

 

飛騨川河川敷の源泉の一つと思われます。

 

医王山温泉寺と思われます。

千羽が滝は、岐阜県下呂市にある滝谷に懸かる落差14mの滝である。(滝ペディアより)

戦前絵葉書

 

全島
宮崎県宮崎郡青島村にあり、宮崎市の南方四里満潮には島となり、干期時には半島になります。面積四町余、周囲十四丁、全島青島神社の境内でビラウ其他熱帯性植物繁茂しています。

ひぎり(とうぎり)馬鞭草 ...

戦前絵葉書

戦前と思われる絵葉書です。

神社と古事記によると、射山神社(いやまじんじゃ)は、三重県津市榊原町にある神社。御朱印の有無は不明。『延喜式神名帳』にある「射山神社(伊勢国・壱志郡)」に比定さ

戦前絵葉書

大社教とは(コトバンクより)

出雲大社を基盤とする教派神道の一派。立教者千家尊福(たかとみ)(1845‐1918)は,神道教化の徹底をはかるため,1873年出雲大社敬神講を結集し,敬神講を

戦前絵葉書










文字は右から左に書かれており、戦前の絵葉書のようですが、戦後に発行されたものかもしれません。

販売