戦前絵葉書

  

現在ほとんど使われていないようで、Yahoo知恵袋に質問がありました。

質問

三重県津市の贄崎海水浴場は観光協会の地図ではまだ存在することになっておりますが50年ぶりに戻り転居して8月中毎日泳ぎに

戦前絵葉書

 阿漕塚に関する説明が日本伝承大鑑にあります。【あこぎがづか】
現在でも「しつこく金品をむさぼる」という意味で使われる“阿漕”という言葉であるが、その言葉の由来となったのが阿漕塚のある阿漕ヶ浦である。現在、阿

戦後の絵葉書


水源地
津市水道の水源池は市外片田村にあり湛水面堉14へクタ一ル市民6ケ月分の水を貯える事が出来る。附近の丘凌地带は桜やつゝじが良くハイキングコ一スとして訪れる人が多い。 偕樂公園
昔藤堂公の山荘

未分類

 

贄崎海水浴場(にえざきかいすいよくじょう)は、当時と同じかどうかはわかりませんが、現在も存在しています。 絵葉書には参急電車無料休憩所とありますが、現在の鉄道は海岸からかなり離れているところにあるので

戦前絵葉書

戦前と思われる絵葉書です。

神社と古事記によると、射山神社(いやまじんじゃ)は、三重県津市榊原町にある神社。御朱印の有無は不明。『延喜式神名帳』にある「射山神社(伊勢国・壱志郡)」に比定さ