戦前絵葉書

林 子平(はやし しへい、元文3年6月21日(1738年8月6日) – 寛政5年6月21日(1793年7月28日))は、江戸時代後期の経世論家。寛政の三奇人の一人 林子平によると、子平が「海国兵談」

戦前絵葉書

塩釜出る時や 大てんふりよ奏社の宮から アリヤ 胸勘定 ハツトセ ゝ  サーサ ヤッコラサと のり出すふねは命帆をかけ アリヤ 浪まくら ハツトセ ゝ  文化の港シオーモに塩釜甚句の歴史や歌詞が掲載されています。以下