戦前絵葉書

トレーシングカーブ(左上に大きく破損)大阪市大正区の木津川運河にかかっていた旧大船橋です。中山製鋼所のサイトにpdfファイルでこの橋の情報があります。大船橋
木津川運河に架かる大船橋は、1936(昭和 11)年 5 月に初代が建設さ ...

戦前絵葉書

 

左上:大本営右上:大阪府庁下:右 南 北軍司令官下:中 閑院参謀総長宮殿下下:左 本庄南軍司令官

タトウに「非売品」のスタンプ押されています。

陸軍特別大演習について(コトバンクよ

戦前絵葉書

 

産経新聞に記事があります。1930(昭和5)年に工事が開始され、1933年、日本で2番目の地下鉄として梅田-心斎橋間が開業した。梅田駅、淀屋橋駅、心斎橋駅は地下の大空間が印象的だ。上り下りのホームを1

戦前絵葉書

豊公画像 (南化和尚賛)宛名面豊公醍醐花見屏風 (兵庫県土屋楠熊氏蔵)宛名面

大礼記念天守閣復興特別展覧会と記された絵葉書2枚です。昭和の大礼(即位の礼)は昭和3年、大阪城天守閣の再建は昭和6年ですので、昭和3年に開催された展覧会と思わ ...

戦前絵葉書

 

楠館と同じく、河内長野市の長野温泉にあった錦水楼の絵葉書です。長野温泉の起こり極楽寺温泉(2014年の記事)によると、錦水楼は現在、イズミヤの駐車場や、喫茶店、ヘアーサロンになっていいぇ当時の建物の一

戦前絵葉書

「甚兵衛渡場」を調べますと、大阪市のサイトに「甚兵衛(じんべえ)渡船場」の項目が見つかります。

昔、尻無川の堤は紅葉の名所であった。「摂津名所図会大成」に『大河の支流にして江之子じまの北よ

戦前絵葉書

長野温泉の起こり極楽寺温泉に、この絵葉書にある楠館を含む記事があり、地図も掲載されています。楠館はマンションになっています。聖徳太子ゆかりの温泉地のようです。売 (コード:HY19/04/27-1)

 

戦前絵葉書

共に櫻門内にあり蛸石は備前池田候の献じたもので高さ八米横十米、振袖石はこれにつぎ、これらによって築城時の工事の壮大が想像される。写真向つて右が蛸石、左が振袖石。

写真で見る大阪城に、蛸石の

戦前絵葉書

上から順に
仁徳天皇百舌鳥耳原中陵(周囲二十五丁十間)
履中天皇百舌鳥耳原南陵(周囲十六丁十四間)
反正天皇百舌鳥耳原北陵(周囲七丁十五間)

上から順に
官幣大社 大鳥神社
百舌鳥八 ...