由比ヶ浜 (説明文入り/潮干狩り)

由比ヶ浜
由比ヶ浜
霊仙崎より材木座飯島ニ至る弓形の浜にして治承四年石橋山の役に三浦義澄畠山重忠と此浜辺に戦ふ四条天皇貞永元年北条泰時舟舷着岸ノ煙なからじめんとして功成らず 乾潮の際沖合遥ニ乱岩見ユ 今ハ海水浴場として著名也(読みにくい文字があり推測を含めています)
 
宛名面
宛名面
 
 
在庫の有無については、日本の古本屋にて次を検索ください:由比ヶ浜 (説明文入り/潮干狩り)