戦前絵葉書

「ハー・シュナルス筆」とありますが、この絵葉書以外に情報はありません。

切手は、別の郵便物に使用されたものを剥がして貼り付けたもののようです。

販売

HY19/03/23-1

郷土文化(名古屋郷土文化会)

目次

『古事記』.六国史に見る古代の尾張年表(1)……….横井在時編(1)
音楽寺(旧大乘院)布目瓦の考察…………

書評

人と果物、味覚の不思議、薬の起原、から食の現在まで 

本書の内容は『新・健康学「偏食」のすすめ』や『動物たちの自然健康法―野生の知恵に学ぶ』、『あと40年健康を保つ 自然食の効力』と重なる部分があります。
また、人類の起原につい ...

書評

生野菜と果実が人間本来の食べ物であることを指摘した昭和43年の本

タイトルの下に次の文言が掲載されています。
「生野菜と果実こそ人間本来の食べ物。煮物を避けて、鋭い頭脳・精力絶倫・長寿を保証する本」

『新・健康学「偏 ...

書評

私はこの本を、世界システムが構築・展開される中で破壊されていった土着の生き方を集めた本として読みたい『ゾミア』と同じく政治学者兼人類学者であるスコット氏の著作。訳者は文化人類学者の清水氏を中心に、同じく政治と人類学に関心領域を持つ3名から成 ...

郷土文化(名古屋郷土文化会)

目次

岩崎山の名古屋城築城残石について………………田中 建(1)
男女別の旦那寺………̷

戦前絵葉書

アメリカとカナダの国境になっており、日本ではアルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝(南米)、ジンバブエとザンビアにまたがるヴィクトリアの滝(アフリカ)とともに世界三大瀑布に数えられています。

書評

体が喜び健康になる食事法 

→目次など

味付けをしたり調理をしたりしなければ食べられない食物は、本来の食ではない。
だから人間は雑食動物ではなく、果物と生野菜を中心とする動物である。

これを知るだけでも十 ...

戦前絵葉書

「諏訪峡不動尊」とありますが、検索してもこの絵葉書の情報しか見つかりません。情報に誤りがあるのでしょうか。水上村の観光課が発行しているので、まったくの誤りとも思われませんが…

販売

HY18

戦前絵葉書


『尾張名古屋は城で持つ』その城こそは嘗ては親藩尾州公徳川氏累代の居城、また明治二十六年六月から昭和五年十二月までは畏くも離宮として四十余回に亘り行幸啓御駐泊の栄を擔った名城で、金鯱燦々尾張平

郷土文化(名古屋郷土文化会)

目次

1.名古屋市内の古代東海道について………………三渡俊一郎(1)
2.熱田神宮の「おはけ」資料……

戦前絵葉書

渡部審也について(長良川画廊 Web書画ミュージアム)

渡部審也 watanabe shinya
明治8年(1875)~昭和25年(1950)

岐阜県大垣市室町に大垣藩

郷土文化(名古屋郷土文化会)

目次

尾張式内社の座地問題(3) 尾張戸神社(山田郡)…..木立英世(1)
八事大聖廃寺と八事庄について………………..

戦前絵葉書

The Minatogawa newly established pleasure ground,  Kobe.

販売

HY19/03/20-2

戦前絵葉書

ケーニヒス湖についてはWikipediaにつぎのようにあります。

ケーニヒス湖(独: Königssee; ケーニヒスゼー)は、ドイツ南東部・バイエルン州のオーストリアとの国境近くにある淡

書評

血液は小腸で作られる

→目次など

血液は脊髄ではなく腸で作られるとする千島喜久男氏の理論に基づく本です。

最初は、「そんなはずがない」と一笑に付していた私でしたが、読み始めたところその説得力、合理性に引きこまれ、 ...

書評

地球という限られた空間よりも、広大な宇宙のほうが生命誕生の場としてふさわしいのかもしれない。そして宇宙は同じ起源を持つ生命にあふれているのかもしれない。 

→目次など

2014年にヨーロッパ宇宙機関 (ESA) の探査機ロゼ ...

郷土文化(名古屋郷土文化会)

目次

大県神社の奥宮祭と韓国の神迎え神事について……..木立英世(1)
尾張平野海岸線の変化について……………̷

戦前絵葉書

「ウォルター・ビーチ・ハンファー」とあるのは、Walter Beach Humphreyを指しているようです。

余談ですが、老人と子供というと、私は、多摩動物公園にいた最高齢のオランウータ

書評

海の民に会い偽善とタブーから解放されたイタリア人

→目次など

イタリアの人類学者フォスコ・マライーニが映像記録を残そうとしていた1950年代の日本にも、伝統的な海女はわずかな地域にしか残っていませんでした。マライーニは鳥羽、 ...