郷土文化 第31巻第2号(如来きの覚書/宇田川榕菴から伊藤圭介宛書翰/B29の大都市空襲など)

郷土文化 第32巻第2号
郷土文化 第32巻第2号
 
■目次
尾張徳川家十九代の殿様・徳川義親さん…………..吉川芳秋(1)
如来きの覚書一隠れ農民宗教の起源について一2…….水谷盛光(6)
江戸の蘭学者宇田川榕菴から
名古屋の伊藤圭介宛書翰について………………..吉川芳秋(39)
大原幽学出自考(補遣III)……………………..水谷盛光(50)
名古屋「温故会絵葉書」目録・補遣………………事務局(57)
B29の大都市空襲
―名古屋市空襲を中心として一資料編6……………丸山武(59)
名古屋文化史年表稿(27)……………………….加藤参郎(82)
事務局日誌・受領資料一覧……………………..(49・88)
 
昭和52年発行 88ページ
 
■内容について
「如来きの覚書一隠れ農民宗教の起源について一2」は媹姾(女に留、女に全・りゅうぜん)如来きの、如来教の開教者である一尊如来きのに関する記事です。「遺跡たずね歩る記」「門外不出の秘経の発掘」「こわかった”りょうぜんさま”」の項立てになっています。22ページからは付録で「1.如来教開教に関する年表」「2.如来教「宗教総覧」」「3.如来教寺院一覧」、参考文献と補遺を収録してあります。
 
「B29の大都市空襲」では、資料編(6)として「四 大都市の空襲時の気象」「五 愛知県下警察署別空襲被害状況一覧(昭和20年8月15日現在)警防課調」が収録されています。
 
■販売
ヤフオクで販売中: 商品名:LC31-2