戦前絵葉書

 

左:興徳寺三十六世逸伝和尚賛右:法号 昌林院殿高岩宗忠大禅定門 文禄四年二月七日

蒲生氏郷(がもううじさと)公については、歴史マガジンに詳しく記されています。『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなか

戦前絵葉書



岡山市北区高松稲荷町にある、日本最大稲荷の一つ最上稲荷(さいじょういなり)の旧本殿(霊応殿)前の石垣と祖師堂(根本大堂)です。 インド風の仁王門や、開祖報恩大師と秦氏の関係など、調べてみ

戦前絵葉書

 

 「山中鹿之助」は「山中幸盛」山中 幸盛(やまなか ゆきもり)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての山陰地方の武将。尼子氏の家臣。通称は鹿介(しかのすけ)。巷間では山中鹿介の名でよく知られる。幼名は甚

戦前絵葉書

 

「松坂神社」とありますが、遷宮が行われていることから、「松阪神社」であると思われます。松阪神社の式年遷宮については、松阪市のサイトやWikipediaに記載がありますが、松阪神社のサイトには、少なくと

戦前絵葉書

トレーシングカーブ(左上に大きく破損)大阪市大正区の木津川運河にかかっていた旧大船橋です。中山製鋼所のサイトにpdfファイルでこの橋の情報があります。大船橋
木津川運河に架かる大船橋は、1936(昭和 11)年 5 月に初代が建設さ ...

戦前絵葉書

神戸市中央区の再度筋を襲った水害の様子です。神戸市のサイトに昭和の3大水害のページがあります。昭和13年7月3~5日にかけての阪神大水害では、台風に刺激された梅雨前線によって死者616名、被災家屋は約9万戸

戦前絵葉書

 

左上:大本営右上:大阪府庁下:右 南 北軍司令官下:中 閑院参謀総長宮殿下下:左 本庄南軍司令官

タトウに「非売品」のスタンプ押されています。

陸軍特別大演習について(コトバンクよ

戦前絵葉書

 

芳菲山人については、松阪工業高校・松阪北高校・三重工業學校私設校外集會室に芳菲山人西松二郎先生紀念室としてまとめられています。コトバンクにもエントリーがあります。西松二郎 にし-まつじろう
1855

戦前絵葉書


絵葉書8枚と袋です。2枚は通信面にスタンプが押されていて14.7.30の日付が入っています。 後楽園の歴史が岡山後楽園のサイトに記されています。時代と共に移り変わる後楽園

戦前絵葉書

 


タトウと絵葉書5枚です。「復興絵葉書」とあったので調べてみたところ、昭和9年に大火があり、岩井温泉の8割が焼失したそうです。この絵葉書は、この岩井大火からの復興後に撮影されたものと

戦前絵葉書

 

報知新聞社の新館です。報知新聞は、同社サイトの小史によると明治5年(1872)に「郵便報知新聞」として創刊しています。大正11年に有楽町に近代的社屋が完成。 この絵葉書は、その際に3枚組で発行された絵

戦前絵葉書

 



詩仙堂のサイトもありますが少々文章量が多くなっています。詩仙堂 早わかりNaviにポイントが簡潔にまとめてあります。詩仙堂の観光チェックポイント
◎文人・漢詩人の

戦前絵葉書, 戦後の絵葉書

 

曾我兄弟と虎御前の墓は、俗称であって、本物ではありません。(伊東温泉)賽者常に絶えざる伊藤祐親の墓(曾我兄弟の祖父)という絵葉書も発行されているように、以前は、三大仇討ものということで曾我兄弟が多く取

戦前絵葉書

毛利輝元 安芸周防長門石見因幡佐耆出雲隠岐備後備中等を領す 天正十七年始めて広島に城きて吉田より徒る 慶長五年萩に徒りて周防長門を領す福島正則 慶長五年安芸備後四十九万八千二百石を領して清須より広島に入城し元和五年国除せらる浅野長晟 ...

戦前絵葉書

 

アイヌの機織りについて、展示の仕方が間違っていたという企画展が2004年に国立民族博物館で開催されました。そのときのPDFファイルがあります。これによると、少なくとも江戸時代には機織りが行われていたよ

戦前絵葉書

 

宛名面

渋沢社史データベースによると、昭和5年(1930年)に日東紡績金沢製糸工場が新設されています。「日東紡績 金沢工場」で画像検索すると、同じシリーズと思われる絵葉書が何枚か見つかります。この絵葉書はシリーズ ...

戦前絵葉書

 

賀茂郡西志和村農業補習學校女子部割烹實習と同じシリーズのようです。繰り返しになりますが、農業補習学校を含む実業補習学校は1935年の青年学校令で青年訓練所と統合されて青年学校となっていますので、

戦前絵葉書

 

昔宮廷に咲きそめた美妓、今に絢爛たる半島の匂ふ。立てば芍薬!!すわれば牡丹?薫唇ほころびんとして馥郁たる王朝の夢を宿す、

 

「薫唇」という言葉があるのかと思って検索してみましたが造語のようです。「妓 ...

戦前絵葉書

帝国劇場について(コトバンクより)東京都千代田区丸の内3丁目にある劇場。通称帝劇。 1911年3月開場。ルネサンス風のフランス様式を模した劇場で客席天井の和田英作の天女の油絵,プロセニアムの華麗な彫刻が有名

戦前絵葉書

 

北の山菜Web3号店にアキタブキの写真があります。この絵葉書のものよりもさらに大きく育っています。【秋田蕗】
北陸〜北海道に自生するキク科フキ属の多年草で雌雄異株の植物です。
一般的な