(塩原温泉)万人風呂 戦前絵葉書

(塩原温泉)万人風呂
(塩原温泉)万人風呂
宛名面
宛名面
東京神田豊島町桜井合名会社印刷
 
がりつうしんに3ページの記事があります。万人風呂は、甘湯温泉を名乗った袖ヶ沢温泉の霞上館にあったようです。
名所「万人風呂」がある旅館の名前が「霞上館」なのだった。「万人風呂 霞上館」はものすごく須巻温泉に近い位置にあるのだが、須巻と区別するため当時は甘湯温泉というくくりだったらしい、なんとー!!(実際は袖ヶ沢温泉という別名称がある)
「万人風呂 霞上館」は大正の末にオープンした温泉施設で、箒川流域に点在する塩原七湯からは奥まった山あいにあり、モダンな洋館のような「万人風呂」、渡り廊下で移動する隣には遊技場施設、それらを取り囲むようにいくつもの宿泊棟が整備され当時の著名人も多く訪れた名所だったとのこと。
 
当時大いにあたり賑わいを見せ、専用の「遊園(ゆうえん)橋」を作り、塩原の街中から万人風呂までの道路「遊園道」を開削しましたが、大恐慌や戦争、山津波などの影響からか、廃業したようです。
 
在庫の有無については、日本の古本屋にて次を検索ください:(塩原温泉)万人風呂 戦前絵葉書