郷土文化 第6巻第1号(宮本武蔵考/土岐蓑蟲仙人伝/服部菅雄著「源氏物語解」など)

郷土文化 第6巻第1号
郷土文化 第6巻第1号
■目次
那比の懸佛……………….佐々木隆美(1)
宮本武蔵考……………….下村富士男(9)
土岐蓑蟲仙人傅……………土岐光孝(18)
服部菅雄著「源氏物語解」…..松村博司(29)
財賀寺の田祭……………..鬼頭素朗(34)
尾呂窯跡をさぐる………….雪魚洞主人(38)
堀川の架橋を尋ねて………..篠原薫/尾碕篤義(43)
内津山妙見寺小考………….水野錄治郎(50)
郷土ニュース(54)
彙報(56)
編集後記(57)
 
昭和26年発行 57ページ
 
■内容について
・「那比の懸佛」は、岐阜県郡上市八幡町那比にある那比新宮神社に関する記事です。廃仏毀釈以前の神仏習合の形が残り、多くの懸佛あ良い形で残されている珍しい神社です。
・「宮本武蔵考」では、家系、生地、生年と没年、姓名、事績について考察してあります。
・「土岐蓑蟲仙人傅」は、1836年に岐阜県安八郡で生まれて、東北地方の風物、生活の絵、亀が岡遺跡の発掘、造園家としての業績を残した土岐山人に関する、甥にあたる著者からの伝記です。
・「服部菅雄著「源氏物語解」」では、桐壺巻の巻頭数葉に対して字句を挿入し、俗語による註解を加えた、未脱稿と思われる、菅雄の自筆らしい9枚からなる稿が紹介されています。
 
■販売
ヤフオクで販売中: 商品名:LC0601