大嘗祭供御粟謹作地記念碑除幕式 伊藤長治郎 場所不明

 

大嘗祭供御粟謹作地記念碑除幕式 伊藤長治郎
大嘗祭供御粟謹作地記念碑除幕式 伊藤長治郎
宛名面
宛名面
昭和の大嘗祭にあたって、粟を献上した畑の記念碑と思われます。
 
2019年6月7日の47Newsによると、令和の大嘗祭のアワは愛媛県内子町の農業・泉田孝行さんが「献穀者」に選ばれたとあります。
精粟はかく献上された──大嘗祭「米と粟の祭り」の舞台裏によると、「神社新報」平成7年12月11日号からとして、平成の大嘗祭のアワは、秋田県北秋田郡の当時54歳の男性が供饌の儀に用いられる精粟を供納した人物であるとされています。
一方、この絵葉書が発行されたと思われる昭和の大嘗祭については、粟の産地はネット上にありません。
 
■販売
ヤフオク出品中:商品名:HY19/08/26-1