郷土文化 通巻82号(名古屋城下町基盤割形成の尺度/「曙日記」稿本(1)/新郷土風土記 津島市など)

 

郷土文化 通巻82号
郷土文化 通巻82号
■目次
歴史の中に生きる…………………………….渡辺政雄(1)
名古星城下町碁盤割形成の尺度考説(1)……………水谷盛光(2)
「曙日記」の稿本―帯梅自筆『象頭山紀行』について..寺島初巳(16)
社会科の指導と学区の郷土資料………………….加藤尚彦(24)
郷土の考古学入門(5)………………………….吉田富夫(31)
新郷土風土記②―津島市一……………………..樋田 豊(37)
雑報(見学記録・手紙の会)…………………………….(43)
 
昭和40年発行 48ページ
 
■内容について
・「「曙日記」の稿本―帯梅自筆『象頭山紀行』について」は通巻87号まで6号にわたる連載の第1回です。「明けほの日記」の翻刻が収録されています。口絵写真あり、
・「新郷土風土記②―津島市一」の関係で口絵写真に天王通の円空千体仏と、樋田豊氏提供「津島のくつわ踊」の戯画が掲載されています。
 
■販売
ヤフオクで販売中: 商品名:LC0082