大禮記念天守閣復興特別展覧會 絵葉書2種(豊公畫像/豊公醍醐花見屏風)

2019年5月29日

豊公画像
豊公画像 (南化和尚賛)

宛名面
宛名面
豊公醍醐花見屏風
豊公醍醐花見屏風 (兵庫県土屋楠熊氏蔵)
宛名面
宛名面

大礼記念天守閣復興特別展覧会と記された絵葉書2枚です。昭和の大礼(即位の礼)は昭和3年、大阪城天守閣の再建は昭和6年ですので、昭和3年に開催された展覧会と思われます。

豊公画像は、愛媛県歴史文化博物館 学芸員ブログ『研究室から』に掲載されている画像と似ていますが違います。文化財ナビ愛知に掲載されている画像はさらに似ていますが、同じものではないようです。これは学芸会ブロブによると没後すぐに神格化されて豊国社に祀られ、その神影として画像や木像が作られたためとのことです。

醍醐花見図屏風については、国立歴史民俗博物館に全体の画像が掲載されています。この絵葉書よりもうすこし大きい部分の大きい画像がキャッシュにあったので載せておきます。

醍醐花見図屏風
醍醐花見図屏風
ヤフオク出品中:商品名:

コード(19/05/29-1)