大崩海岸 タケノコ岩 静岡県焼津市 宛名面記入済み

大崩海岸 タケノコ岩
大崩海岸 タケノコ岩
宛名面
宛名面

大崩海岸沿いをかつては国道150号線が通っていましたが、新道ができ、旧道は静岡県道416号静岡焼津線に変わりました。この県道で、2013年10月15日には台風26号の接近に伴い、當目トンネル(焼津市浜当目)北側の道路が陥没し、たけのこ岩トンネル(焼津市小浜)と當目トンネルの間1.2kmが通行止となりました。静岡県では、この通行止め箇所を迂回するために「浜当目トンネル」を掘削し、2017年3月13日に開通しました。

-廃虚日常記録帳-の2016年1月の記事に陥没後の崩落の様子とタケノコ岩の写真が掲載されています。他のサイトも探ってみると、タケノコ岩の足元の砂はかなり浸食されたしまったようです。

販売

ヤフオク出品中:商品名:HY19/05/10-1