夕映えのスフィンクス(アフリカ)少年倶楽部付録

夕映えのスフィンクス(アフリカ)少年倶楽部付録
夕映えのスフィンクス(アフリカ)少年倶楽部付録
宛名面
宛名面

ギザの大スフィンクスは、古代エジプトの古王国時代(紀元前2500年頃と推定)に作られ、カイロ郊外、ギザのギザ台地の、三大ピラミッドのそばにある。全長73.5m、全高20m、全幅19m。一枚岩からの彫り出しとしては世界最大の像で、石灰岩の丘を彫り下げたもの。

生でスフィンクスを見てショックを受けた4つのことを読むと、市街地の近くにあることがわかります。意外と小さいともありますが、奈良の大仏の蓮華座と像の高さを合わせると18mですので、野外では小さく見えるかもしれません。

販売

ヤフオク出品中:商品名:HY19/03/30-3