翡翠(カワセミ) 少年倶楽部附録 土岡春郊(泉)『日本鳥類図譜』

翡翠(カワセミ) 少年倶楽部附録 土岡春郊(泉)
翡翠(カワセミ) 少年倶楽部附録 土岡春郊(泉)
宛名面
宛名面

小泉勝爾・土岡泉共著(実質土岡泉著) 『日本鳥類図譜』より連日ご紹介している絵葉書の4枚目です。今回ご紹介する一連の絵葉書に含まれていたのは、以上の4枚です。全部で何種類発行されたのかは不明です。

翡翠はヒスイとも読み、鳥のカワセミが石のヒスイの由来になったそうです。

古来より、日本ではヒスイは硬玉の事を指し、翡翠玉(ひすいだま)と呼ばれていました。元来、翡翠とは鳥のカワセミの事です。漢字の翡翠でヒスイ、カワセミどちらとも読めます。「翡」は赤色、「翠」は緑色、もえぎ色を意味し、カワセミの緑色の羽と、赤いお腹を指し名付けられました。また「翡」はオス、「翠」はメスを表していると言われています。これはオスの方が胸の赤みが強いからだそうです。

販売

ヤフオク出品中:商品名:HY19/03/18-1